午前の部

【 演 目 】

・三人吉三巴白浪     ー 大川端庚申塚の場 ー
    ( 放課後子ども歌舞伎教室 )

・弁天娘男女白浪     ー 稲瀬川勢揃いの場 ー

・すずかけ五人衆
    ( 川東小学校総合学習 )

午後の部

【 演 目 】

・弁天娘男女白浪     ー 稲瀬川勢揃いの場 ー
    ( コミュニティ協議会有志 )

・傳  清正公夢物語     ー 四段目  きかんさん・蝦屋の場 ー
    ( 認定NPO法人農村歌舞伎祇園座保存会 )

 


【午前の部】

三人吉三巴白浪    ー 大川端庚申塚の場 ー

放課後子ども歌舞伎教室

将軍家から預かった庚申丸という刀をめぐる話の序盤。 「月も朧(おぼろ)に白魚の・・・」おなじみの名せりふに乗ってお嬢吉三、お坊吉三、和尚吉三、三人の白浪(しらなみ=盗賊)が出会い、見えない糸で結ばれた何かがうごき出す。 今回は2月に参加し始めた3年生が多く、異例としてラストにやられる駕籠かきが6人になっております。歌舞伎に触れ始めて2カ月のかわいらしい演技と今年中学一年生となった吉三&おとせの、しっかりとした演技を楽しんでください。

弁天娘男女白浪    ー 稲瀬川勢揃いの場 ー
すずかけ五人衆

川東小学校総合学習

白浪(しらなみ=盗賊)五人男が織りなす悪の華。色彩美・音楽美にあふれた歌舞伎屈指の名場面。 捕手たちは、迷子を捜すさまに見せかけ、稲瀬川で秘かに白浪である五人を待ち伏せしていた。
そこへ弁天小僧を先頭に、忠信利平、赤星十三郎、南郷力丸、そして駄右衛門の白浪五人男が稲瀬川へやってきた。
勢揃いした彼らは、臆することなく一人ずつ名乗りを上げ、捕手と渡り合うのだった。
川東小学校では5年生の総合学習の時間に農村歌舞伎(地芝居)について学ぶ時間があります。
一般的に有名なこの演目を毎年やっていますが、その年々で配役が変わるので学年のカラーが見えてきます。
またこの五人男を元に学校キャラクターを作り学校を紹介する五七調の台詞で舞台に立ちます。
更に毎年恒例となっている安心安全キャンペーンではヨイチ君たちとのコラボも見どころの一つとなっています。


【午後の部】

弁天娘男女白浪    ー 稲瀬川勢揃いの場 ー

コミュニティ協議会有志

白浪(しらなみ=盗賊)五人男が織りなす悪の華。色彩美・音楽美にあふれた歌舞伎屈指の名場面。 捕手たちは、迷子を捜すさまに見せかけ、稲瀬川で秘かに白浪である五人を待ち伏せしていた。
そこへ弁天小僧を先頭に、忠信利平、赤星十三郎、南郷力丸、そして駄右衛門の白浪五人男が稲瀬川へやってきた。
勢揃いした彼らは、臆することなく一人ずつ名乗りを上げ、捕手と渡り合うのだった。
小学生と同じ演目ですが衣装が違っています。・・・そしてお稽古の時間も小学生に比べて少なめです。
農村歌舞伎の役者してもらい、内側から理解してもらおうという企画から始まったこのコミュニティ有志ですが、一番公演の中で面白いと思われます。
演目終わってのインタビューですが。市の職員からPTA、学校の先生に消防局職員に地元の誰か・・・さぁ今年は誰が舞台に立つのでしょうか?



傳  清正公夢物語     ー 四段目  きかんさん・蝦屋の場 ー
    

認定NPO法人農村歌舞伎祇園座保存会

現在全国で祇園座だけ残っているという演目で、きかんさんで笑った後に少々思い仇討ちものを続けて公演するスタイルである。
その昔、八坂源次兵衛は源之助の父・青柳左司馬を殺害し出奔していた。
 父の仇を討つために下郎の柳助と共に八坂を探す旅にでていたのだが、この源之助、剣の腕はたつのだが目が見えないという境遇であったのだ。
 その旅の途中に立ち寄った鰕屋(えびや)という宿屋に世話になり、そこの娘・お房と源之助は恋仲になってしまう。
 ところがお房の母・荒滝は、その昔八坂の乳母として仕えていた身で、今も八坂と主従関係が続いていたのだ…。
 一方蝦屋の罹りつけの(藪)医者きかんさんはお房に恋をしているのだがつれない態度。ところが蝦屋の下働きのお松には熱烈アプローチで迫られる。きかんさんも源之助もピンチである。